皮膚科に行けばどんな肌トラブルも改善|あらゆる悩みを一網打尽

ドクター

専門医を選ぶこと

ボディ

西新宿で質の高い皮膚科の治療を受けるためには、内科や外科なども含めて多くの診療項目がある病院ではなく、皮膚科の治療に特化した病院を選ぶことも大切です。またスタッフの対応が良い病院を選ぶために、実際に病院を利用した方の口コミを参考にするようにしましょう。

もっと読む

かぶれを治療するには

痒がる女性

かぶれにも種類があります

かぶれの症状には刺激性のものとアレルギー性のものに分けることができます。刺激性のかぶれの特徴は触れたものが原因となって皮膚に炎症を起こすことです。刺激性のかぶれをおこすきっかけはどこにでもあると言えます。とくに刺激性のかぶれで多いのが化粧品などに含まれるある種の化学物質などです。刺激性のかぶれの場合はすぐに肌に炎症が生じます。かゆみなどの症状はほとんどありませんが多くの場合は皮膚がヒリヒリと痛みます。一方のアレルギー性のかぶれは免疫システムがかぶれの原因物質に過剰に反応するようになってしまうことが原因で発症します。アレルギー性のかぶれは刺激性のかぶれのようにすぐには発症しませんが時間がたつと皮膚が赤く腫れあがり強いかゆみの症状が出るようになります。

原因を特定しましょう

皮膚にかぶれができた場合には原因物質を遠ざけることが大切です。しかし何が原因になっているのかわからない場合は皮膚科で詳しい検査が必要です。新宿の皮膚科ではかぶれの原因の特定と治療を行っています。かぶれの症状がある方にはパッチテストが有効です。パッチテストには様々なアレルギー原因物質が含まれており、1週間後に皮膚の反応を検査することで原因となった物質を推測することができます。原因物質を特定できた場合はその物質を遠ざけるよう生活指導を行います。すでにかぶれが生じている場合には患部にステロイド外用薬を使用して皮膚の炎症やかゆみの症状を抑える治療を行うことで症状を緩和することができます。新宿の皮膚科では比較的遅い時間まで診療を行っています。新宿周辺に勤めている方で急に皮膚がかぶれるなどの症状が出た方は夜間診療も行っている新宿の皮膚科で診察を受けましょう。あらゆる悩みを一網打尽です。

痛くて歩けないときは

足

足先の細いハイヒールやパンプスを履く機会の多い女性にとって、足のトラブルは深刻な悩みでもあります。特に爪のトラブルでは巻き爪になる人が多く、東京に限らずほかの都道府県でも同じ症状で悩んでいらっしゃる方が多いのです。

もっと読む

きれいに取る

頬を触る人

ひと昔前までは、ほくろ除去にかんしては切除が一般的でしたが、現在では体に負担をかけない炭酸ガスレーザーが主流になっています。ほくろ除去の施術は、わずか5分から10分で終わり、半年後には傷はほとんど消えてしまいます。

もっと読む